愛知教育大 天文台


一般公開のご案内 (2015〜 )

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



愛知教育大学 天文台 since 2015-01-08

Last updated 2019-07-27

60cm-003a.png

これからの一般公開の予定  2019年度

会場: 愛知教育大学 自然科学棟5階 518室 & 天文台


第136回 2019年 7月 27 日(土曜日) オープンキャンパス

   どなたでも参加できます(予約は不要です)

   オープンキャンパス期間中です。昼の部と夜の部があります。

LinkIconポスター/チラシはこちらから

      11:00〜15:00 昼の天体観望会

      18:00~19:00 天文ミニ講座

  •        『 速報:M87 ブラックホール影 ! - 我々は何を観ているのか? - 』
  •                愛知教育大学  教授  高橋 真聡

      19:00~20:30 天体観望会  『夏のサソリと木星・土星』

      19:00〜20:30 3Dシアター 『3D宇宙の旅』(複数回上映)

  •  < 天文ミニ講座『 速報:M87 ブラックホール影 ! - 我々は何を観ているのか? - 』>
    • 2019 年4月に、Event Horizon Telescope (EHT) プロジェクトによる M87 銀河中心核の「ブラッ クホール影」電波撮影の画像が公表されました。 この画像には、中央部分が暗くなっている上下 非対称のリングが写っています。中央が暗い影 になっていることより、これがブラックホールが 存在することによる影であると判断されていま す。周囲の明るいリングの部分はブラックホール に落下する降着ガスの輝きとされます。ただし、 M87銀河の最大の特徴である宇宙ジェットの姿 はここには写っていないようです。宇宙ジェット はブラックホールの近くで発生していると考え られているので、新たなる疑問が生じて来まし た。今回のミニ講座では、ブラックホール影の 形の決まり方について紹介します。また、ブラッ クホールに落ち込むガスが輝くことで、リング がどのように見えるか紹介します。そこではブ ラックホール(=時空が強く曲がっている)で あるが故の面白い現象が生じているのです。さ らに、ブラックホール影撮像のインパクトを整 理し、宇宙ジェット形成とブラックホールの関連 について考察します。
  •  < 天体観望会『夏のサソリと木星・土星』>
    • 木星と土星が見ごろです。是非、愛教大天文台 の 60cm 反射望遠鏡にて眺めてみてくだささい。 7 月 30 日頃はみずがめ座流星群が極大です(観測条 件たいへん良い)。
  •  < 3Dシアター「3D宇宙の旅」(複数回上映)>
    • 「Mitaka」を用いた宇宙を学ぶ学生達による「宇宙の広がり体験ツアー」。
    • ホントに宇宙にいる感覚になるかも!?


名古屋地学会・愛知教育大学天文学教室共催:一般向け観望会
 2019年 8月 10日(土曜日)

   どなたでも参加できます(予約は不要です)

LinkIconポスター/チラシはこちらから


      18:00~19:00 天文ミニ講座  『銀河鉄道沿線名所めぐり』
                  愛知教育大学  名誉教授 沢 武文 氏

      19:00~20:30 天体観望会  『月と木星と土星の観望会』

      19:00〜20:30 3Dシアター (未定)

  •  < 天文ミニ講座『 銀河鉄道沿線名所めぐり 』>
  •  < 天体観望会『月と木星と土星の観望会』>

第137回 2019年 8月 31日(土曜日)

   どなたでも参加できます(予約は不要です)

LinkIconポスター/チラシはこちらから


      18:00~19:00 天文ミニ講座  『星を撮ってみよう!』
                  岐阜大学   准教授 高羽 浩 氏

      19:00~20:30 天体観望会  『夏の大三角と木星・土星』

      19:00〜20:30 3Dシアター 『3D宇宙の旅』(複数回上映)

  •  < 天文ミニ講座『 星を撮ってみよう! 』>
    • フィルムカメラの時代では、星の撮影は赤道儀にカメラを載せ、長時間露光して、更に感度を上げるために増感処理を行う、という職人技が必要でした。一方、デジタルカメラの性能は近年、飛躍的に上がっており、三脚と広角レンズがあれば誰でも簡単に星の撮影ができるようになってきています。特に、地上と風景を同時に写す「星景写真」は眼には見えない風景を鮮やかに描き出し、高い人気になっています。桜の時期には晴れていると多くの人たちが集まってくるところもあります。本講座では、星景写真の基本からレンズの選択、都会でも星が撮れる比較明合成、ポータブル赤道儀を使って更にディープな星空を写す方法、Photoshopを使った画像処理について紹介します。
  •  < 天体観望会『夏の大三角と木星・土星』>
    • 木星と土星が見ごろです。是非、愛教大天文台 の 60cm 反射望遠鏡にて眺めてみてくだささい。
  •  < 3Dシアター「3D宇宙の旅」(複数回上映)>
    • 「Mitaka」を用いた宇宙を学ぶ学生達による「宇宙の広がり体験ツアー」。
    • ホントに宇宙にいる感覚になるかも!?
  • IMG_5194[1].JPG
  • 6月末まで、岐阜県総合医療センターのいやしのギャラリーで星やホタル、野鳥
  • などの写真展示をしています。三田洞神仏温泉に写真展示させてもらっていますが、
  • それを見た医療センターの人がぜひうちにも、ということで、通常は1ヶ月単位
  • ですが、5,6月と延長展示です。
  • 駐車場は30分以内無料です。お近くに来られることがあれば、ご高覧ください。
  • https://www.gifu-hp.jp/healing+gallery/
  • by 高羽さん


第138回 2019年 10月 19日(土曜日) 保護者会 

   どなたでも参加できます(予約は不要です)

   保護者会日です。昼の部と夜の部があります。

LinkIconポスター/チラシはこちらから

      11:00〜15:00 昼の天体観望会

      18:00~19:00 天文ミニ講座
                  『 中性子星観測と計算 ――究極物質を求めて』
                   千葉工業大学 准教授 安武 伸俊 氏

      19:00~20:30 天体観望会「秋の四辺形と流星が...?」

      19:00〜20:30 3Dシアター「3D宇宙の旅」(複数回上映)




********************************************

  2019年12のスケジュールは未定です。
  詳細につきましては、一ヶ月程前を目安に、このサイトにてご確認ください。

********************************************

第139回 2019年 12月 21日(土曜日)????? 

   どなたでも参加できます(予約は不要です)

  <開始時刻にご注意ください。冬時間です>

LinkIconポスター/チラシはこちらから


      17:00~18:00 天文ミニ講座  「タイトル未定」
                  愛知教育大学 名誉教授 沢 武文 氏

      18:00~19:30 天体観望会

      18:00〜19:30 3Dシアター「3D宇宙の旅」(複数回上映)


第140回 2020年 2月 ??日(土曜日)????? 


   どなたでも参加できます(予約は不要です)

  <開始時刻にご注意ください。冬時間です>


LinkIconポスター/チラシはこちらから


      17:00~18:00 天文ミニ講座

      18:00~19:30 天体観望会

      18:00〜19:30 3Dシアター「3D宇宙の旅」(複数回上映)

!  注  意  !

  • 冬場:屋上は非常に寒くなりますので,十分な防寒着が必要です.
  • 観望会の間は足元が暗くなりますので,ご注意ください
  • かかとの高い靴や短いスカートは避けてください
  • 大学構内での場所の案内は,看板や掲示に注目ください
  • 自家用車でお越しの場合,大学構内の駐車場をご利用ください